大地工業は続々と高強度なアルミニウム合金を開発し、そして精密な化学分光計の測定と共に、テクノロジーの進化及び市場ニーズに従って優良製品を継続に生産し、そして21世紀更なる厳しい戦いを向合うために、2009年に新たに6000ドン型超大型シーム押出機とシームレス押出機、更にアルマイト(陽極酸化皮膜処理)処理工場とアルミサッシ.窓の加工工場などを設立し、社内一貫生産できる専門工場になります。